交通アクセス

リンク

お問い合わせ

プライバシーポリシー

サイトマップ

財団法人日本医療機能評価機構認定施設

 

最終更新日:令和元年10月29日

がん診断支援

ホーム 患者さん 来院者の方へ がん診断支援 > セカンドオピニオン外来について

セカンドオピニオン外来について

セカンドオピニオン外来

近年、医学の進歩により治療法も多様化しており、その一方で患者さんが納得して治療法を選ぶこと(インフォームドコンセント)が当たり前のこととなっております。

そうした状況の中で、患者さん自らが、治療法を納得して選択するために、主治医以外の意見を聞くこと(セカンドオピニオン)も有用なことです。

当院では、2008年10月よりセカンドオピニオン外来を開設いたしましたので案内申し上げます。

セカンドオピニオンとは?

患者さんにとって最善と考えられる治療法を、患者さんと主治医で判断するため、主治医以外の専門の医師の意見を聞くこと。それがセカンドオピニオンです。

どういう場合に受けると良いのでしょうか?

  • 主治医から診断や治療方針の説明を受けたが、どうしたら良いのか悩んでいるとき
  • いくつかの治療方針を示されたが、決定できず迷っているとき
  • 示された治療方針以外の治療法はないかと考えているとき

セカンドオピニオンを受けることができる方は?

患者さんご本人またはご本人の同意書をお持ちのご家族の方になります。

だれが担当するの?

各科の専門医がご相談に応じます。 ただし、患者さんのご希望によりあるいは病気の専門性を考慮する必要がある場合は、ご要望に応えられる医師が担当いたします。

受け入れのできない場合もあるの?

以下の場合、残念ながら受け入れすることができません。

  • 予約外の場合(完全予約制です)
  • 医療過誤および訴訟に関するご相談の場合
  • ご相談内容が当院の専門外の場合
  • 最初から当院への転院や当院での検査・治療を前提としたご相談の場合
  • セカンドオピニオン実施結果を主治医にお返しすることにご同意いただけない場合

セカンドオピニオンに必要なものは?

  • 主治医からの紹介状、検査結果、画像フィルムなどの診療データ(当院では検査は行いません)
  • ご家族のみのご相談の場合には、患者様ご本人の「相談同意書」および「続柄を証明できるもの」

「相談同意書」の様式ダウンロード

PDF形式です。プリンターで印刷してお使いください。

相談同意書PDFファイル(73.2 KB)

費用は?

相談時間30分まで 11,000円、その後15分ごとに 5,500円加算になります。

お申し込み方法は?

お電話にてお申し込み下さい。 ご相談内容を伺い予約日時を調整した後、必要書類をお送りいたします。

また、予め以下にございます「セカンドオピニオン情報用紙」にご記入の上、お電話いただければ、スムーズな申し込みが可能になります。

申し込み先

岩手県立久慈病院 地域医療福祉連携室 電話:0194-53-6131(内線6171) 担当:鍋梨

「セカンドオピニオン情報用紙」のダウンロード

PDF形式です。プリンターで印刷してお使いください。

 セカンドオピニオン情報用紙PDFファイル(72.2 KB)