交通アクセス

リンク

お問い合わせ

プライバシーポリシー

サイトマップ

財団法人日本医療機能評価機構認定施設

 

最終更新日:令和元年10月29日

各部門のご案内

ホーム 各部門のご案内 > 看護科

看護科

看護科TOP看護科基本理念研修プログラム新人・先輩ナースの声認定看護師等の紹介
部署紹介地域の皆様へ看護を目指す学生の方々へアドバンス助産師

看護科基本理念

岩手県立久慈病院の看護師としての誇りを持ち、やさしさと豊かな人間性で、患者さんやご家族の立場になって考え、その人にとって最良の医療・看護が受けられるよう努力します。

●私たちは、患者さまの人権を尊重し、良質で適切な看護の提供に努めます。

●私たちは、看護の専門職として、社会の変化・医療の進歩に対応できるように自ら研鑽に努めます。

 

患者さまの安全を守る

小さなミスやミスに至らず、良かったことなどの報告システムが 確立されております。報告を共有することで同じミスや事故に至る 前に発見できるような職場環境づくりをしております。

  • 各種安全機能付き材料・器具を使用し、安全確保に努めております。
  • 安全対策マニュアルを整備し、職員の安全教育を行っております。
  • 患者さまの誤認防止のためご本人に氏名と生年月日を名乗っていただいております。

 

受け持ち看護制

患者さまが入院から退院まで継続して担当する看護師(受け持ち 看護師)がおります。受け持ち看護師は、患者さまに行われる 治療や看護をご本人・ご家族と相談しながら安心して療養生活を 送れるよう支援してまいります。また、退院後の生活指導や 退院先についての相談も行っております。

 

患者さまのプライバシーを守る

  • 久慈病院倫理網領に基づき、患者さまの個人情報を守ります。
  • 患者さまの病室ネームは表示しておりません。面会時はナースセンターでお尋ねください。
  • 各病棟に説明室を備え、他人を気遣うことなくお話ができるように配慮しております。

 

チーム医療の推進

緩和ケアチーム、栄養サポートチーム、褥瘡対策チームなど、 診療科を超えて、医師、看護師、薬剤師、栄養士、その他の職種との 話し合いによる医療の提供をしています。看護師は、その調整役を 担っており、個々の患者さんにきめ細かなケアが提供できるように しております。

 

看護職員の教育研修

  1.基本理念
    専門職業人として倫理的配慮に基づいた質の高い看護サービスを提供できる看護職を育成する。
  2.教育目的
    1)看護倫理に基づいた行動がとれるように人間性豊かな感性をはぐくむ。                                                                            2)専門職として主体性・自主性を持ち、室の高い看護サービスを提供する人材を育成する。
  3.教育目標
      1)看護の専門的知識・技術・態度を習得し臨床実践能力を向上させる。
      2)医療チームの一員としての自覚を持ち、良好な人間関係がたもてる。
  • 院内教育体系に基づき職員研修を実施しております。
  • 卒後1年目の新人看護師教育はプリセプターシップを取り入れ、安心して職場に馴染めるように配慮しております。育児休業取得後の看護師や臨時看護師にもプリセプターシップを取り入れております。
  • 電子カルテ操作研修を実施しております。
  • 認定看護師・専門看護師など、資格認定を取得できる体制を整えております。院内教育体系に基づき職員研修を実施しております。