交通アクセス

リンク

お問い合わせ

プライバシーポリシー

サイトマップ

財団法人日本医療機能評価機構認定施設

 

最終更新日:令和元年10月29日

病院の取り組み

ホーム 病院の概要 > 病院の取り組み > 医療安全管理室

医療安全管理室

医療安全管理室

安全な医療を提供するために、医療の質の向上を目指し病院全体で組織的に安全対策を推進しております。医療安全管理室を設置し、以下の通り取り組みを行っております。

医療安全管理室の構成メンバーは以下の通りです。

  1. 医療安全管理室長(副院長)    8.放射線技師
  2. 医師               9.看護師
  3. 薬剤科長             10.作業療法士
  4. 医事経営課医務係長        11.臨床検査技師
  5. 副総看護師長           12.調理師
  6. 看護師長             13.視能訓練士
  7. 医療安全管理専門員        14.臨床工学技士

医療安全管理室の主な活動内容

  1. 医療事故防止対策の検討及び推進に関すること。
  2. 医療事故の分析及び再発防止策に関すること。
  3. 発生した医療事故等への対応方法に関する事。
  4. インシデント事例の分析及び再発防止策に関すること。
  5. 医療安全のための研修の企画と実施に関すること。
  6. その他、医療安全に関する相談、医療事故等に関すること。

医療安全管理委員会(1回/月)

各部門の管理者が、医療事故防止対策の策定の決定や安全活動の推進など組織的に医療安全活動を行っています。

メンバー 医療安全管理室長・病院長・医師・事務局長・総看護師長・各部門の管理者
(上席)医療安全管理専門員

セーフティーマネジメント部会(1回/月)

インシデントレポートの分析や対策の検討・院内安全パトロール・研修会の開催・転倒転落事例のカンファレンスへの参加など実践的な活動を行っています。

メンバー 医療安全管理室長・医師・看護師・放射線技師・臨床検査技師・事務職員など
部門のセーフティーマネジャー・(上席)医療安全管理専門員

活動風景

安全パトロール

指針・要綱については、岩手県立病院ホームページをご覧下さい。